常日頃、 あっちにふらふらこっちへふらふら。 漂いながらも、 いろんなことを考えているふり。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
本棚にある本3
2008-10-22 Wed 02:28
9784167110123.jpg


2005年にミステリベスト1に選ばれて、さらに直木賞受賞作。
今も話題の本ですね。
映画も公開中です。ご覧になった方も多いでしょう。
はやく観にいきたいが、行きたくもない心境があり踏ん切りがつかない。

単行本初出時には全く前知識が無い状態で「天才物理学者」対「不遇の天才数学者」というあおりと、ガリレオシリーズ初の長編ということもありかなりの期待値だった。
勝手に妄想を爆発させて、すごいトリックと心理の読み合いになるんだろうとあらぬ話を脳内で疾走させていた。
が、初読みの感想は私的にはちょっとがっかりという印象は否めない小説でした。
「これはガリレオでわざわざやるネタなのか?」というもの。
ウラを返せばガリレオシリーズでなくても十分に1本の長編として認められるものである。

私個人の思い込みなのだが、ガリレオで楽しみたかったのは科学とロジックとミステリー、そして切なさ。
なのに今作ではトリックは類察できるレベルで、愛情と切なさを前面に押し出してきた。

事象を数式で解き明かそうとする物理学者と数学者。
数学者は、事件に巻き込む人間の現実と心理を数式化して、出来事全てを起こらなかった事にしようと計算する。
それに対して物理学者は、偶然と直感から得たヒントで仮説を立てて追い込むだけ。
・・・別に湯川じゃなくてもいいだろう。

ガリレオシリーズと湯川自体の性格設定なども考慮すると、愛情の数式は外せないプロットだが、もう少しサイエンスミステリーと絡ませることができなかったのかと思う。



好きだからこその辛口。



タイトル 容疑者Xの献身
タイトルカナ ヨウギシャ X ノ ケンシン
巻 文春文庫 ひ 13-7
作者1 東野 圭吾
作者1カナ ヒガシノ ケイゴ
分類コード 0117
分類 日本・ミステリー
発行所 文藝春秋
レーベル 文春文庫 ひ13-7
シリーズ
サイズ 文庫
購入/未購入 購入
定価 660(消費税:0)
購入価格 (消費税:0)
初版発行日 2008/08/05
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
本棚にある本 2
2008-07-31 Thu 02:19
4091816916.jpg4091828582.jpg

マンガの中では読み返す頻度が一番高い、私のバイブル的な存在です。
サスペンス&ミステリーで考古学が絡むとあっては読まないわけがない。
連載終了時のビッグコミックのインタビュー記事が載っている号は、今でも大切に補完している(はず)。

基本的に一話完結で、練った構成と映画を彷彿させるアングルが素晴らしい。
物語も多種多様にわたり、人情、推理、サスペンス、恋愛など毎回飽きさせない手腕は見事。
登場人物の個性と役割がはっきりしている分、主人公のキートンが絡まない(絡めない)回もあるが、各個人に生活があり成長している姿として捉えることができる世界観と、全話を通しての構成は何度読んでもうなるばかりです。
まぁ、回によっては物語を語る上での前提を説明していないのもあるのでとっつきにくい面もあるが、近代ヨーロッパ情勢の新聞ナナメ並み程度の知識があれば問題ないと思う。

私のオススメは
 4巻  交渉人のルール~身代金のルール
 9巻  シャトー・ラジョンシュ1944 (PineappleArmyのある話と読み比べてくださいw)
 16巻 ルナデールの夕日

本当は全話お勧めなのですがね。


タイトル Master Keaton
タイトルカナ マスター キートン
全18巻
作者1 浦沢 直樹(漫画)
作者1カナ ウラサワ ナオキ(マンガ)
作者2 勝鹿 北星(原作)
作者2カナ カツシカ ホクセイ(ゲンサク)
分類 コミックス・劇画
発行所 小学館
レーベル ビッグコミックス
シリーズ
サイズ 新書
購入/未購入 購入
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
本棚にある本 1
2008-07-22 Tue 01:27
4061849794.jpg
最近は新装版が出た館シリーズの第一弾『十角館の殺人』。
装丁も変わっていたと思うけどこれは旧版。そのうち新装版も買うことになるでしょう。

この作品を初めて読んだ時の衝撃はすごかった。
古典ファンをニヤリとさせる登場人物。
孤島ものという古典的なシチュエーションでの斬新なトリック。
本土と孤島の語りのバランス。
ここに書きすぎるとトリックに差し障る緻密な構成。
どれをとっても一級品。

20年頃前の出版ですがいまだに色あせないのは、ミステリーとして肝要なトリックと、
綾辻氏の文体のなせる業なのでないでしょうか。

これを読んだ時から館シリーズにはまり、綾辻行人に傾倒したのだが・・・。


続きはいずれ、また。


ISBN 4061849794
タイトル 十角館の殺人
タイトルカナ ジュッカクカンノサツジン
作者1 綾辻 行人
作者1カナ アヤツジ ユキト
分類コード 0117
分類 日本・ミステリー
発行所 講談社
レーベル 講談社文庫
シリーズ 館
サイズ 文庫
初版発行日 1991/09/15
25刷発行 1998/08/21
発売予定日 1991/09/**
ページ数 375

■「BOOK」データベースより
半年前、凄惨な四重殺人の起きた九州の孤島に、大学ミステリ研究会の七人が訪れる。
島に建つ奇妙な建物「十角館」で彼らを待ち受けていた、恐るべき連続殺人の罠。
生き残るのは誰か?
犯人は誰なのか?
鮮烈なトリックとどんでん返しで推理ファンを唸らせた新鋭のデビュー作品。
注記:
第48刷以降の奥付書名にはルビあり: ジュッカクカン ノ サツジン
第48刷(2006.3刊)のページ数: p380, 綾辻行人著作リスト(2005年2月現在): p376-380
第49刷(2006.12刊)のページ数: p382, 綾辻行人著作リスト(2006年3月現在): p376-381

分類:NDC8:913.6 , NDLC:KH73
別窓 | | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
短編の妙手Ⅱ
2006-07-08 Sat 01:49
けっこう前からこの作家の作品は読みたかったのだが、なかなか手にする機会がなかった。それもそのはず、エリン個人の短編集はあまり訳されてはいなかったのだから。
しかし、かのロアルド・ダールと並び評され、短編BEST10で常に上位に入っているエリンの作品が何故、出版されにくいのかは出版社の事情によるものだろう。(短編作家は金にならないとか、海外作家は版権が面倒だとか、ネームバリューがないとかいろんなことがあるのでしょうね)
そんな中でやっと見つけたこの一冊。


『九時から五時までの男』 スタンリイ・エリン
                     (ハヤカワ文庫)


この短編集の中に十話収められていますが、私が読みたくて買った作品は『倅の質問』。これだけで一冊分の価値があると思う。
死刑執行人を世襲制とし父から息子へ譲る時、息子からの質問に父はなんと答えるか・・・。
読後に思わず唸ってしまう作品ばかり。奇妙な味を味わいたい方にはお薦めの一冊です。

オススメ
  『ロバート』
  『九時から五時までの男』
  『倅の質問』
  『特別料理』(『異色作家短編集2』 早川書房)

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
わずかな科学
2005-08-01 Mon 01:08
ついに第10惑星が見つかりましたね。
あるあるとは言われてましたが、軌道や公転周期の問題でなかなか発見されず、見つけたと思ったら、サイズが小さいため惑星とは認められなかったり・・・。
冥王星発見から75年。
さらに次の惑星発見は生きてる間にくるのでしょうか?

天文のことはそんなに詳しいわけじゃないけど、関する記事を読んだり、夜空を眺めるのは好きです。
SFを読んでる影響なのでしょうか(笑

異星人や星についてはいろいろ書かれていますが、
ちょっと違った角度からの科学エッセイでとても気にいった本は、


『地球から宇宙へ アシモフの科学エッセイ②』
『時間と宇宙について アシモフの科学エッセイ③』
             アイザック・アシモフ著 ハヤカワ文庫


科学エッセイシリーズはどれを読んでも知的興味を沸き立たせ、いろいろと考えさせられます。
夜はなぜ黒いのかという素朴な疑問から、膨張する宇宙とその広さ、衛星に関する考察、圧力と星の色についてなどわかりやすく面白く書かれています。
他の巻には素粒子や金属、時間や自然科学など多岐にわたるエッセイが載っていて、唸るばかり。物を観る目が少し変わります。

最近の子どもは科学離れなどと言われていますが、まずは興味を持たせることから入らないと学べません。
『ムシキング』も親の目からみると単なるゲームですが、カブトムシやクワガタの姿をみて、正確にその名称をいえますか?
ゲームでもマンガでも小説でも、もちろん勉強でも、興味を持った時点が全ての入口。

いろんなことに出会えますように。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
| 漂う人 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。