常日頃、 あっちにふらふらこっちへふらふら。 漂いながらも、 いろんなことを考えているふり。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
峠越え
2005-09-28 Wed 01:32
隣の県への出張命令が出たので、朝早くから出発。
高速道路を使わなくても目的地まで2時間くらいで着くので、一般道を選択して進んでいた。
山道に差し掛かり、ラジオの電波も弱くなってきた時、そのラジオから気になるニュースが途切れ途切れに流れてきた。
「・・・号線は工事中のため・・・片道通行となり・・・迂回路はありません」
ここじゃありませんようにと祈りながら、何個目かのカーブを過ぎると、急に目の前に連なる車の列。
やられた。渋滞に巻き込まれた。
10分毎の片道交互通行で周囲に迂回路はなし。
右手側は山で左手側には数メートル下に沢が流れている。4WDでも無理だろう。
なす術は無いので、通れるまで本を読みながら時間を潰した。
思わぬところで読書時間が取れたので、かなり気分がいい(*´ー`)

仕事もすんなりいき、かなり余裕な気持ちで帰途につくが、またもやラジオから不吉なニュース。
「高速道路は事故のため通行止め」
さて困ったぞ。帰りは高速を使おうと思っていたが無理そうだ。
朝の来た道はまだ工事中だろう。
すると残る道は・・・。
私は遠くにそびえる山々に目をやった。
数十分後、私の運転する車は冬季には閉鎖される峠道を走っていた。
対向車がやっと通れるくらいの細い道と、180度のカーブを何本も越え、初めて通る道を走り去る。
二度と通らないだろうなぁこんな道。やめとけばよかったかななどと思っていると、窓から見える風景に圧倒された。久しぶりに自然の山から遠くの街を見た。
あそこから観る景色はもっとすごいかも・・・。
道路から落ちないように、はやる気持ちを抑えながら頂上を目指す。
頂上付近には駐車場があり、そこに車を停めすぐさま降りる。
私以外誰もいない。
強風が吹き荒ぶ中、眼下に広がる景色に両手を広げ、おもいっきり叫んだ。
久しぶりの自然で久しぶりに大声を出した。
遠くに見える街並みでさっきまで仕事をしていた。
遠くに見える街並みでみんなが仕事をして生活している。
のびている道は今走ってきた道。
何人もの人たちがここを越えて行った。
私が立っている場所は、単なる通過点。
越えられるところ。越える場所。

なんか、まだがんばれる気がしてきた。


スポンサーサイト
別窓 | 雑文 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
青天の霹靂
2005-09-22 Thu 01:44
今日の昼に突然決まったこと。
それは、

明日~10/7まで休みが無くなったこと・・・。

気が重くなったので、帰りにNINTENDO DSとソフト1本と洋服と靴と本を数冊買った。

足取りは少し楽になったが、荷物が重かった。
別窓 | 雑文 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ピット・クルー
2005-09-20 Tue 23:28
天気が悪い時以外は自転車で職場に通っています。
片道4kmくらいだと思うが、私が住んでいるところは丘の上。
行きはヨイヨイ帰りはグダグダです。
駅まで徒歩2分だが、満員電車に乗るのは出来れば避けたいので、
毎日エッチラオッチラ自転車をこいでいる。

今朝、その自転車に異変が生じた。
軽快に坂道を下り、大通りを過ぎて繁華街に突入した瞬間、

ガシャ! バキン!!

いやな音とともにペダルに負荷が無くなった。
そう、チェーンが外れてしまったのである。

近くに自転車屋はなし。
時間は・・・まだ少し余裕がある。ここからなら歩いて行っても会社までギリギリ間に合う距離だ。修理して手が汚れるのもイヤだが、置いていくのも忍びない。
惰性で動いている自転車の上で、私は暫し逡巡したが、決断の時がきた。

さぁ、ピットインだ!
ドライバー(私)が降り、作業員(私)が作業に取り掛かる。
ギアを変え、チェーンを引っ張りギアにかける。辛うじてかかった。
手でペダルをゆっくりと回す・・・ガチャ!
やった噛み合わさった!!
そのまま道路にしゃがんだ姿勢で、自転車のペダルを手で回すおかしな人は、
自らの作業に満足すると、自転車に乗りその場を急いで去って行った。
別窓 | 雑文 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
なんだかんだで
2005-09-20 Tue 00:01
ずい分更新してなかったなぁ・・・。

夏場はなんとか体調を維持管理できたのだが、残暑が厳しかった。
朝は食欲が湧かないからコーヒーですませ、昼はカロリーメイトかウィダーインゼリー。夕食時にはもう疲れているのでサラダや豆腐など簡単な物と酒で終り。

身体が悲鳴あげました。

夏場の食生活を改善しないとダメそうだ( ̄▽ ̄;
言い訳に聴こえるかもしれないが、秋から春にかけてはけっこうしっかりしてるのだが、夏場はどうしてもダメだ。
買い置きが出来ないという凄まじいハンデがあり、毎日食材を買う気力も根性もありません。

久々に舞台関係を引き受けたのは良かったのだけど、そんな時に限って公私とも雑用が重なり、瞬く間に時が過ぎていきました。

気がつけば舞台も終り、雑多な用事もほとんど片付けたよ。


中秋の名月を眺めながら、やっと一息ついた今日この頃。
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| 漂う人 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。