常日頃、 あっちにふらふらこっちへふらふら。 漂いながらも、 いろんなことを考えているふり。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
・・・。
2006-07-15 Sat 08:22
世間での大半の人は、今日から3連休ですね。
今頃はまだ寝てる人が多いことでしょう。

私は職場から、みなさんの休日が楽しくなるように祈ってます。

うらやましくなんかありません・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:1 | top↑
短編の妙手Ⅱ
2006-07-08 Sat 01:49
けっこう前からこの作家の作品は読みたかったのだが、なかなか手にする機会がなかった。それもそのはず、エリン個人の短編集はあまり訳されてはいなかったのだから。
しかし、かのロアルド・ダールと並び評され、短編BEST10で常に上位に入っているエリンの作品が何故、出版されにくいのかは出版社の事情によるものだろう。(短編作家は金にならないとか、海外作家は版権が面倒だとか、ネームバリューがないとかいろんなことがあるのでしょうね)
そんな中でやっと見つけたこの一冊。


『九時から五時までの男』 スタンリイ・エリン
                     (ハヤカワ文庫)


この短編集の中に十話収められていますが、私が読みたくて買った作品は『倅の質問』。これだけで一冊分の価値があると思う。
死刑執行人を世襲制とし父から息子へ譲る時、息子からの質問に父はなんと答えるか・・・。
読後に思わず唸ってしまう作品ばかり。奇妙な味を味わいたい方にはお薦めの一冊です。

オススメ
  『ロバート』
  『九時から五時までの男』
  『倅の質問』
  『特別料理』(『異色作家短編集2』 早川書房)

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
曇りのち雨ところによりミサイル
2006-07-06 Thu 23:37
アジアの片隅で私が熟睡していた時。
とある国では、何十万の人々がたった一つのボールの行方を一喜一憂している日。
とある国は独立記念日で、スペースシャトルの打ち上げを数分後に控えている時間帯。
某国からミサイルが発射されていました。
自国の強さを見せ付けたいのか、外交上必要な実験なのか。閉ざされているだけに真意は計り知れませんが、さらにまだ打ち上げようとしているようです。
何を考えているのやら・・・。

そして今日の早朝。
ものすごい揺れとともに目が覚めた。ミサイルをくらった経験はないが、ついに着弾したのか思ってしまった。
遅めの地震速報がやっとテレビで流れ、震度4だとわかった。今回は初期微動が短く縦型に揺れ、震源地はすぐ近くだったが、なんだ地震だったのかと妙な安心をしてしまった。

世界情勢とタイミングの良い地球のイタズラに翻弄され、アジアの片隅でのんびり生きてます。
別窓 | 雑文 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 漂う人 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。