常日頃、 あっちにふらふらこっちへふらふら。 漂いながらも、 いろんなことを考えているふり。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
遊んでみました 2
2007-06-22 Fri 19:50
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
遊んでみました
2007-06-21 Thu 22:15



SUNSOWLさん、人形さん名前借りましたw
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
発掘展
2007-06-19 Tue 02:15
『吉村作治の早大エジプト発掘40年展』に行ってきました。

と言っても吉村作治のファンではない。タレント教授には爪の先ほどの興味もない。不思議発見でヒトシ君をボッシュートされているのしか記憶にない。
でも、すごい功績を残している人なのね。少し見直した。

吉村教授の努力と、彼の周りにいるスタッフたちが数倍の努力をはらっての結果が『セヌウのミイラ』の発見につながった。
残念ながらミイラの展示は行われていないが、棺とマスクは今回の目玉として展示されている。
青を基調としたそのマスクは思ったよりも小さく感じたが、気品あふれる位の高さを物語っていた。
・・・かぶりたいなんて思っていませんよ。
棺は木棺で違和感を覚えるつくり。なんだろう?何に違和感があるのか考えていたら、描きこんである絵に違和感を感じていたいたのだ。
エジプトで特に誇張されて描かれている『目』が、棺の蓋に描かれているのではなく側面に描かれていた。
真実は側面から見るの?
でも発掘当時のビデオを観るても、セヌウのマスクは上を向いていたぞ。
今後の考える楽しみとして、いろいろと脳内でいじり倒してみよう。
・・・・・・棺に入ってみたいなんてこれっぽちも考えませんでしたよ。

発掘にGPSを使ったり最新鋭の機器を投入して調査を進めているのはさすがだが、遺物が発見された地図を見ると推論と検証を重ねた結果ではなく、何かがあるから掘ってみるとの印象を受けた。
今回の展示会は他の展示会と違い発掘の説明が多くありかなり楽しめたが、吉村教授の生い立ちに1ブース使うのはどうかと思う。
別窓 | 雑文 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いっしょに本屋を襲わないか?
2007-06-07 Thu 01:36
「買った広辞苑ではダメなんだ。盗んだものでないと」
「ディランは神様の声だ」
「悲劇はいつも裏口からおきる」

『アヒルと鴨のコインロッカー』を観てきました。
原作を読まずに映画を観るのは久しぶりの気がする。2つの時系列を巧みに融合し、言葉のトリックをそこかしこに散りばめてストーリーが流れていく。会話の一つひとつが伏線を張っていて物語が進んでいくにつれて解明されていき、過去と現在が明らかにされていく。

大別するとミステリーに分類されるとは思うが、私的には切ない青春物といった印象を受けた。
過去に起きたことに対して未来から手を出せないが、何かをきっかけに過去の出来事に手を出すことはありえるかもしれない。神様の声を聞いたりしたら・・・ね。

地元の人間として一言言わせてもらうなら、この映画に出てくる仙台の人々は総じて訛っています。あそこまで訛っていませんよ、私たちはw
地域性を出すとか演出上必要なのかもしれませんが、他県の人が聞くとあんなに訛って聞こえるんでしょうかね。
別窓 | 雑文 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
溶けてる・・・
2007-06-01 Fri 01:46
自転車に傘をつむときってみなさんどうしています?
傘用ホルダーとかを自転車に付けてないなら、たいていはハンドルに柄をかけてサドルの下を通し、後ろタイヤ付近までのばし微妙なバランスで運びますよね。

天気予報では夕方から雨だということで、私もそうやって傘を会社に持って行きました。
いつもと同じ通勤時間。
いつもと同じ通勤道。

でも、いつもと違う違和感があった。
ペダルが重く感じる・・・。
昨日呑み過ぎたのかもしれんな。酒はほどほどにしておこう。

さらに進んでいると先ほどからの違和感がはっきりした。
その違和感は耳からはいり「気づけよ脳」と教えてくれた。
タイヤの音が違う!?
何かがこすれている摩擦音は間断なく回り続けるタイヤとともに同じ速度で鳴り続けていた。
傘の側面が後部タイヤの側面にこすり続けられていた。
━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!

置き傘にしておこうと思ってビニール傘を運んでいたのだが、溶けた。
傘を開いてみるとぽっかりと穴が開いている。
ビニール特有の溶けた痕跡の直径4cmほどの穴は、雨の日に傘をささないよりはましだが、穴の開いた傘をさす度胸はあるかいと語っていた。
さすがにそんな度胸はありません。

ビニール傘は溶けるので、みなさんも注意しましょう
別窓 | 雑文 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| 漂う人 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。